« 東北地方太平洋沖地震の備忘録① | トップページ | 一ヶ月が経ちますね »

東北地方太平洋沖地震の備忘録②

40階建てのビルの半分くらいの階にある会社から1階に降りると、すでに脚に違和感。なんだか腿の辺りに疲れが・・・

とりあえず、銀座方向に進もうと晴海通りを歩き始めましたが、都バスが走っておりまして、ちょっとでも体力を温存しようと、とりあえず東京駅行きのバスに乗りました。結果として、これが良い判断でした。

私と友人は横浜に住んでいるので、最悪、国道246号線を歩こうかと考え、少しでも近づこうと。東京駅に行けば、何かしらの交通機関が使えるだろうと考えたのですが、甘かった・・・

都バス以外は全然動いていない・・・

東京駅に着いたのは午後6時頃だったのですが、その頃には既にJRは「もう運行しない」とアナウンスしていました。

いきなり横浜を目指すのは大変なので、渋谷に向かおうと、バスの案内所の相談窓口に並ぶこと30分。直接渋谷方面へのバスは出ていないことが判り、途中で乗換えが必要とのことですが、ルートはあります。しかし、既に長蛇の列ができていました。1000人以上は並んでいたと思います。

この日は風が強く、寒かった・・・。バスを待って2時間ほど並んだのですが、列は全然進まないし、バスも来る気配はない。寒さと疲れ(20階から階段で下りただけなのに)で脚が震えて、余震が来ているのかも判りませんでした。

ふっと見ると、新幹線が動いている??

東海道新幹線が動いていると判り、行く先を渋谷から新横浜へ。新横浜に着けば、自宅はだいぶ近い。最悪歩いても、何とか帰宅できます。バスも動いているようだし。

ところが、横浜と川崎の一部が停電になっており、バスが途中までしか行かないとのこと。

もう、目と鼻の先なのに・・・。とりあえず、バスを待つ。うう・・・2時間。全然、バスが来ません。他の行く先のバスは何本も来ているのに、私が乗りたいのは来ません。こちらも長蛇の列・・・。寒いよ~

あとで知ったのですが、横浜アリーナは帰宅難民の方々向けに開放していたそうです。

でも、きっと、何か、奇跡が・・・

11時を回る頃、ついに奇跡が!横浜市営地下鉄私鉄が動き始めました。

日付は変わっていましたが、歩くことなく、ようやく電車に乗り自宅へ帰り着きました。もう、フラフラでした。

|

« 東北地方太平洋沖地震の備忘録① | トップページ | 一ヶ月が経ちますね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まゆりんさん
関東で被災された方も帰宅時に相当苦労されたのですね。
電車で移動すると東京→横浜間は30分程度なのに、歩くとなると結構厳しいですよね。特に、夜間、女性が歩くのは危険ですし.....。
でも11日には新幹線が動いていたのですね。ラッキーでしたね。

こういった災害が何時どこで起きるか分からないので、帰路までのルート確認しておいた方が良さそうですね。

話は変わりますが、被災経験を活かし、出張時は1〜2泊分余計に着替えを持って行く様になりました。
荷物重いですが、何かの時に役立つかな??って。
そんな日が来ない事を祈っています。

投稿: Rascal | 2011/03/31 00:06

まゆりん様
バス停で2時間・・・さぞ寒かったでしょう!
とにかくも帰ったのがすごいです。
せい君も喜んだことでしょう。

投稿: igrek | 2011/04/06 23:46

igrekさま

何としても帰らなきゃ、という思いで・・・
あの日は本当に寒かったです。

あっという間の一ヶ月、すっかり春になっていましたが
桜が満開になったのも気がつかず・・・

落ち着かない毎日ですね

投稿: まゆりん | 2011/04/12 23:55

Lascalさま

毎日毎日、余震らしい揺れがあって落ち着かないですね。
地下鉄とエレベーターに乗っているときは地震に
遭いたくないなぁ、と思います。

最近、携帯の予備の電池パックや充電器、
ソーラーバッテリーチャージャーとかを買いました。

投稿: まゆりん | 2011/04/13 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北地方太平洋沖地震の備忘録① | トップページ | 一ヶ月が経ちますね »