« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

5歳になりました

Dscf0273 忙しくてバタバタしているうちに、せいのすけが5歳になりました。赤ちゃんの頃にシノブ家に保護されたのでちゃんとした誕生日はわかりませんが、だいたいこの頃生まれたようだし、29日なら祝日で忘れないと思ったのですが、忘れていました・・・。

気が付いたら夜になっていて、慌ててせいのすけが大好きなおやつを。

ごめんね~sad

で、今朝、出掛けに上着を出そうと和室に入ったら・・・畳にゲロッパ。

う~ん、やっぱ、怒ってた?

| | コメント (4)

焦りました

Dscf0267 土曜日は雨だと思っていたのに、朝起きたら晴れていてびっくり。この日は朝9時から住人で草むしりをすることになっていました。てっきり雨で休止だと思って油断していました・・・。

午後はこのシーズン急に増えてしまった鉢植えの手入れ。

ところが、事件が!

バルコニーの端にクリスマスルーズの鉢植えを置いていたのですが、これ、うどん粉病にかかっていて、先日スプレー式の薬剤をかけたところだったのです。

その薬まみれの葉っぱをせいのすけがぶりと!

焦りました。私の不注意でした。まさか葉っぱにちょっかいを出すなんて。

様子には変わりはなかったのですが病院に連れて行ったほうが良いか迷いまして、すぐにシノブさまに電話をしてアドバイスを。

「ヨダレをいっぱい出していると中毒症状だけど、変わりなければ様子を見ても大丈夫」

とのことで、一応ほっとしました。これからはしばらくせいのすけをバルコニーに出すことは止めます。危なかった・・・

| | コメント (2)

言いまつがい

Dscf0218 私の夢は、将来リタイアしたらせいのすけと二人でひっそりと、ラブラブに暮らすこと。といってもせいのすけが内心嫌がっている可能性あり・・・。

できれば北海道とか、長野とか自然に囲まれているところで・・・。しかし、私は虫がお化けより嫌いなので、ちょっと無理かも。

事務所でそういう話になって

せいのすけとひっそりと暮らしたい・・・

と言うつもりが、言い間違えて

せいのすけとひっそりと腐りたいと言ってしまったので、ボスのツボにはまり大いに笑いを取った・・・。一文字違いでかなりリアルな感じだ。

| | コメント (2)

初のポチ

Dscf0242 そういう季節です。せいのすけと私には初めての経験。

シノブさまにやり方を詳しく教えていただき、せいのすけがまったりとしているところを狙ってポチッと。

Dscf0238

いやぁ、ちょっと緊張しました。寝転んでいるせいのすけの肩甲骨が上手く見つからなくて・・・。(別に太めだからではありませんよ)

スキを見て液を点けたけど、途中で嫌がられてしまいました。なんとか全部点けましたが、結構な量が入っていました。背中がびしょぬれです。

舐めないか心配しましたが、この場所は届かないのね・・・。

シノブさまのところは猫がいっぱい居るので、一度にポチするときは一匹ずつ隔離しないと他の猫の濡れた背中を舐めちゃうそうです。

せいのすけは背中が乾くまで、何だか居心地が悪そうでした。

| | コメント (0)

警戒中

Dscf0193 まったりしているところへカメラを構えるパパラッチ

ひどく用心しているようです・・・。

いいじゃん、ちょっとくらい愛想を振りまいてくれても。

ボスシンブさまが言っていました。

せいのすけカピパラハムスターのハーフじゃない?」

それって猫じゃないです。

| | コメント (0)

残念でした・・・

Dscf0209_2 ウチの王子。(スミマセン、後ろに洗ったとはいえ食器が・・・。庶民派王子です・・・sweat02

先週の水曜日、シノブさまと自由が丘のベトナム料理のお店に行きました。

ここはフォーがとても美味しくて、大好きです。しかもお兄さん(お姉さんと言うべきか?)もとてもチャーミングゥ~good

ところで、その日の夜、会社の近くに凄いお客様が!私はこの頃はもう家路に向かっているところでした。なので、ウチの会社が入っているマンションのオーナーの寿子さんのブログを。

そう言えば当日、昼間からパトカーとか警察官を見かけたりしていたのでした。私はご夫妻をTV以外でお見かけしたことがありませんでしたので、とても残念でした・・・。

「うちの会社にお立ち寄りになればよかったのに。そうしたらせいのすけのことをお話させていただいたのに」

と私が言ったら、シノブさま

せいちゃんを献上してください、って言われちゃうかも」って。

それはダメです!

| | コメント (1)

下手な鉄砲

Dscf0201 時折、猫の写真をボスに見せてあげるのですが、あまり歓迎されません。

ボスは「おなじようなポーズの写真ばかり」と言いますが、それは仕方ありません。だって撮影者の腕が悪いから、少しでもいい写真を撮りたい、手振れがないものを、といっぱい撮ってしまうのです。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる・・・

Dscf0202 なので、ちょっとした部分が違っているだけの写真がデータの中にいっぱい・・・

Dscf0203 でもほら、前の写真と左側の目の形が違うでしょ?それに耳の剥いている方向もね。

| | コメント (4)

頭隠して

Dscf0187 ポインターを使って猫を運動させる。

このネコハウスの中にポインターを映したら、ズボッと巨猫が突進。

せいのすけも私がポインターを操っていることを知っているのですが、やはり光を見ると追いかけずにはいられないようです。

| | コメント (2)

袋のネコ

Dscf0173 宅急便の紙袋に潜む。

相変わらず、紙袋が好き。

うにゃ、カワイイ。

ちなみに、キッチンのステンレスの台輪部分に、私が寝転んでカメラを構えているところが写っています。心霊写真みたい・・・。

Dscf0175 このあと袋に入ったままの状態で私に拉致られてしまったのでした。

それはそれで楽しいらしい。

| | コメント (2)

・・・

Dscf0161 それは昨日のことなのですが・・・

私が帰宅しても珍しくせいのすけが出迎えに出てきませんでした。

どうしたのかしら、と訝しく思いつつ

「せいちゃん?」

と名前を呼ぶと、玄関横の私の寝室でなにやら慌てているような気配と、ごそごそと音がして、さらには・・・

なんと!ファスナーをあげる音がっ!!

ええっ!だ、誰かいるの??

続きを読む "・・・"

| | コメント (0)

今日の毛布

Dscf0147 帰ってきたらキッチンの入り口に毛布が運ばれてきていました。

今日のせいのすけの気分はここだったみたい。わざわざここまで・・・。

ご苦労様。

Dscf0185

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »