« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

なめ猫

Dsc00928

最近たるんできた(?)お腹を丹念に毛繕い。

3歳を過ぎてなんとなく風格も出来たような・・・?

ううむ、何か、プヨプヨしているかも。いや、目の錯覚に違いない・・・。

Dsc00930_2

そして凛々しいお顔も入念にね。ちょっと左目に目ヤニがついていますよ~。せっかく先生にも褒められたのですから、いつもハンサムでいてちょうだい。

Dsc00932

おお、ピンク色の『にくきう』もキレイにしておかないといけません。「男の嗜み」ってヤツですかねぇ。「ちょいワルオヤジ」デビューも近いかもしれません。

3歳過ぎたら人間の歳ではもうオヤジだものね(溜息)。(あんなに可愛かったのに・・・。)

Dsc00935 「もうウルサイなぁ。仕方ない、サービスしてまゆりんも毛繕いしてあげるよ」

きゃっ。ありがとう、せいたん

| | コメント (2)

先生にベタ褒めされました

Dsc00925 今回検査をしていただいたのは女医さん。

診察室では最初、「ウ~」と威嚇していたせいのすけでしたが「カワイイ~」などと先生と看護婦さんに褒められて、優しくなでなでされているうちに大人しくなりました。

そういえば、春に大腸炎になって別の病院に行った際に、そこの女医さんになでなでされて、妙におとなしくてお利口さんにしていたっけ。コイツオンナ好かも??

宅急便のお兄さんとか銀行の外回りの男の人にやたら愛想が良かったのでオトコ好だとばかり思っていましたが・・・。

でも「目が大きくてカワイイ顔していますね~」とか、口の中を診てもらって「3歳なのにすごく歯がキレイ~!」と看護婦さんに褒められて、せいのすけもデレデレ。コイツめ・・・。泥棒顔に見える鼻の周りの茶色い模様も「チャームポイントよねぇ」って。

最後に「大人しくしていて本当にお利口さんね」と褒められました。おほほ・・・。何か超嬉しいのは何故かしらん。親バカですな。

| | コメント (2)

尿検査に行って来ました

Dsc00915 やっとこさ、せいのすけの採尿が成功したので病院に行って来ました。私の殺気にも似た気配を感じて、トイレ砂を掻き回しただけで去ってゆくこと数回、または私が油断してしまい、終了して砂を掻く音で気が付くこと数回。

今日はもうだめかな、と思っていましたが、さすがにヤツも尿意を我慢できなくなったようで(ゴメン・・・)、ようやく任務完了。

Dsc00916 さっそく病院へ。

検査の結果、たいしたことは無かったのですが尿の中に小さな結晶が1個と僅かに潜血が。用心のため、ひと月以内にもう一度採尿して、つれてゆくことになりました。

少し前、兄弟猫のツナちゃん膀胱炎で入院したことをお話したら、先生は「ちょうど良いタイミングで検査ができましたね。」とおっしゃっていました。

Dsc00917 尿疾患予防用の療法食のサンプルももらってきました。先生によると、この尿疾患予防用の餌は今食べているヒルズのr/dより美味しいんだって。だから太らないように注意が必要だそうです。それでなくても、今回200g巨大化していました。

| | コメント (0)

猫にセクハラされました

Dsc00876_1 浴室のドアを開けた途端、せいのすけがばびゅーんと飛び込んでしまった・・・。追い出すのも面倒だったのでそのまま一緒に入浴。

自分が洗われるのはイヤなくせに、浴室に入りたがるんだよねぇ。排水溝に水が流れ込むのを眺めるのが好きみたい。

お風呂から上がってバスタオルを取ろうとしたところ、浴槽の蓋の上に座っていたせいのすけぺろんとお尻を舐められてしまいました。

ぎゃー。びっくりした・・・。訴えてやる・・・!

| | コメント (4)

すごい暴れん坊なのです

Dsc00342 猫ってそんなに騒がないものなのでしょうか?ウチだけ??

せいのすけは半端じゃなくウルサイ。私を起こそうと目覚まし時計やスタンドを叩き落としたり、本棚の本を引き出したり・・・。

私は低血圧なので、朝はメチャメチャ機嫌も人相も悪いです。だからよけいマジ喧嘩になってしまいます。

この前はあまりのうるささに、再びアトラスに閉じ込めてしまいました。今回はせいのすけも諦めて中で寝ていたけど。(これじゃ、罰にならないです・・・)

| | コメント (2)

すっごく後悔しました・・・

Dsc00852 先週、せいのすけはいつになく朝から元気で、私はこのところ体調不良でずっとぐずぐずしているせいもあって・・・。

あまりにも騒いでうるさかったので、ついにキャリーケースに入れてしまいました。ようやく静かになったので、私は再度眠ってしまったのですが、多分30分から一時間経ってからせいのすけの悲しそうな声とキャリーケースの扉をガタガタ鳴らす音で目が覚めました。

キャリーケースのところに行ってみると、せいのすけが「出して~」と言う感じで、扉を揺らしていました。フローリングにはせいのすけのツメの鞘とか、表面の剥がれたカスがいっぱい散らばっていて、ショックでした。

幸いせいのすけのツメは傷んでいることはなかったのですが、すごく後ろめたくて、せいのすけにも申し訳なくて悲しくなりました・・・。後悔がいっぱい・・・。

でもどうしたらよいのか判らないというのも事実。別室に閉じ込めたり、寝室から出して入れないようにドアを閉めたりしますが、そうすると逆にすごい騒ぎを起こします。

それ以外ではせいのすけとの関係は良好なのですが・・・。まだまだ悩みは続きます。

| | コメント (2)

珍しく甘えん坊でした

Dsc00714 日曜日、久々にせいのすけをお洗濯。前回洗ったのは夏前だったような??

完全室内飼いなので、そう汚れることはないのですが、まぁ本格的に寒くなる前にさっぱりと。

最近はお互いだいぶ会話が出来るようになっていて、今日も毛繕いの最中のせいのすけ「膝においでよ~」と声を掛けると、意外なほどあっさり乗ってきましたうふふ、かわいいぜ~。

夜も珍しく、おしっぽちゅばちゅばをする以外にも膝に乗ってきて、うとうとしていました。めったに無いことなので、かなり嬉しかったです~。

それにしても、この下っ腹はなんだ??

| | コメント (2)

猫あんか、活躍中

Dsc00817 暖かいですよ~。夜はだいたいせいのすけの方が先に私のベッドで眠ってしまうので、私が寝る頃はもうポカポカです。

私は冷え性なので、足先が冷たくなって眠れないことが多かったのですが、今年の冬は足元も暖かいですぅ。

せいのすけはあまり布団の中に入ってこない猫ですが、今朝は珍しく中に潜り込んできました。今朝はけっこう冷えたからね。

今夜もヨロシク。

| | コメント (2)

寝顔はカワイイのにね

Dsc00850 早朝にせいのすけに叩き起こされる、ということがもう決まりごとになってしまって、正直ツライ。

今は5時から6時にかけて起こされます。ちょこっとでもご飯を食べれば満足して、またひと眠りをしにベッドにやって来るのですが、人が起きる頃爆睡するのはムカツク。

食べ物に対する執着はすごいもので、とにかく一口でも食べないと執拗に私を起こしにかかるので、もう閉口です・・・。サイドテーブルの目覚まし時計を叩き落とすという荒業をするので、本当に困りもの。この3年間でもう3つ、壊されてしまいました。

今使用しているのも、何か変な音がします・・・。

| | コメント (2)

期待、大

Dsc00821 今年購入した猫グッズ

このところちょっとご利用いただけていなかったのですが、気が付いたら、入っていました!

うんうん、兆候だこと。

これからもご利用くださいますよう、心よりお願いいたします、せいのすけ殿

| | コメント (4)

相似形

Dsc00820 前々から気が付いていたけれど・・・。

なんか、似ているよね、この二枚の姿。「神のなせる業」っていうものなのでしょうか。

それっぽい写真が撮れたので、ちょこっと載せておこうかと思いました。

754441_1

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »