« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

そうだったのか・・・!

Dsc00686 せいのすけが私にお腹をみせて~という不思議な行動の話をシノブさまにした。

「ころーんってお腹をみせるのは『降参』とか服従の意味なのかしら?」と聞いたところ、彼女はしばし考えて

「たぶん『かかってこいや~!!』っていう意味だと思います!」だって。

穏やかで優しそうなシノブさまの口からそんなセリフが出るなんて。しかもドスの利いた声音で・・・。だいたいそれって猪木のセリフじゃなかったっけ??

| | コメント (2)

変な習慣ができました

Dsc00755 相変わらず悪戯ばかりしているせいのすけですが、最近おかしな習慣ができました。

悪戯をしてはだーっとやり逃げを図ります。でも度重なる悪戯なので私も怒って後を追うと、まぁ狭い家なので、最終的には私の寝室に逃げ込むことになります。

するとここでいきなり床にころーんと転がって、私にお腹をみせるのです・・・。まるで犬が服従を示すみたいに。猫もそうなのかしら??「降参!」って言っているのかな??それで、私にお腹をいっぱいモフモフさせてくれます

一日に3回くらい、これの繰り返し。私はいっぱいモフモフできるので、この手順は面倒くさいですが、ちょっと楽しい。

| | コメント (2)

お気に入りなのに

Dsc00782せいのすけが使っているベッドは、実は私のお気に入りのソファ。8年ほど前に一目ぼれして、思い切って買ったもの。

ligne rosetのBRIGANTIN(ブリガンタン)というソファで、キレイなエメラルドグリーンなのですが・・・。せいのすけに取られてしまい、仕方なくベッドカバーだった布を掛けています。しかもカバーを掛けているだけではネコ毛の侵入を防げず、もう一枚テーブルクロスだった布を掛けています。

あぁ・・・、なんてセンスのない・・・。

Dsc00783

本当はこんな感じの色なのです。触り心地も柔らかで気持ちよいのですが、全然座らせてもらえません。私が座っていると、せいのすけのヤツ不機嫌になっちゃいます。

まったく、本当は私のなのに。

| | コメント (2)

心境の変化が

Dsc00769 私は自分自身を「母性のかけらもない人間」と思っていました。子供は苦手だし、友人や知人の子供はカワイイけど、見知らぬ子で電車の中で騒ぐような子は大キライ。(器のちっちゃな人間です・・・とほほ)

実はペットを飼っている人が「○○ちゃん(ペットの名前)のママ」と呼ばれることに違和感がありました。自分が初めて「せいのすけちゃんのママ」と呼ばれたときは、正直ぶっ飛びました。

「私とせいのすけの関係はもうちょっとオトナな感じで・・・」っていうのがちょっと憧れだったの。(こんなことを書いた時点で、会社の人たちは大爆笑だろうなぁ。「どこがっ」って・・・。)

でも気が付けば、最近は「ママでもいっか・・・」と思うようになりました。私の膝の上や、就寝時に枕元で夢中になっておしっぽちゅばちゅばしている姿は、私だけが見られる仕草だしね。手をモミモミしているのは母猫を思い出しているんだろうなぁ、と思うとこちらも切なくなっちゃう。

いいよ、好きなだけ「ママ」とお呼び。

王子ばあやという関係では絶対にありません。

| | コメント (0)

それでも地球は回っている

Dsc00756_1 「バカだ、アホだ」と言われ続けているせいのすけですが、それでも日々進化しているわけで。

仔猫のときは『ねこじゃらし』を、唸りながらただ猛烈に追い回しているだけでしたが、いつの間にかじゃれることを覚え、反対側に回り込んだり、フェイントをしかけたりも出来るようになりました。

最近ではかくれんぼで大きな成長が。

狭い家の中、隠れるところは大体決まっているのですが、私がフェイントでカーテンの陰に隠れたところ・・・。

いつもの隠れ場所に私がいないので「どこ?どこ?」というようにキョロキョロしていたところへ、カーテンの陰から現れると尻尾がボンバ!カーテンが異様に膨らんでいても全然気が付かないのね・・・。

でもこれを一週間ほど繰り返したら、真っ先にカーテンを確認するようになりました!

おバカはおバカなりにゆっくり進歩しているのですよ、とりあえず地球が回っているようにね。

| | コメント (2)

来た、来た・・・

Dsc00771この季節が来た・・・、『無料尿検査のお知らせ』
猫下部尿路疾患は恐ろしい病気ということで、その早期発見のための検査です。先日せいのすけの兄弟のツナちゃんが膀胱炎になって入院したこともあり、今回もこの検査を受けます。ツナちゃんは以前から「尿路疾患になりやすい子ですよ」って言われていたそうなので、そうなるとせいちゃんも体質的に似ている可能性は大きいしね。なんと言っても2ニャンともデカイし。
まぁ、せいのすけは何も痛いことはありません。ただ私にトイレの最中に側にいられてオシッコを取られるだけ。
私はこれから猫のお尻を追う日々が始まるってことだけ・・・。

| | コメント (2)

ツナちゃん、受難

Image006_1ツナちゃん、9月末に実は膀胱炎になって治療していたのですが、先日再発して入院。
いつものごとくシノブさまが、いつもと違うツナちゃんを発見して(相変わらずスルドイです)、お腹をモフモフしたところ「脂肪のお腹とは違う感触がした」ので、病院に直行。お腹にオシッコが溜まって腫れていたそうです。
幸い発見が早くて一泊入院で済んだそうですが、シノブさまが病院に迎えに行ったら「やさぐれ猫になっていた」そうです。かわいそう、ツナちゃん。きっと寂しかったのね。
ダイエット食になって以前よりは少し体重も落ちていたそうですが、今後は療法食でさらに落とさなくてはいけないんですって。これからは一人だけケージでご飯、ということになるらしいです。
ガンバレ、ツナちゃん!
体質的に泌尿器疾患にかかりやすい傾向にある体質らしいそうですので、うちのせいのすけも気をつけなくては。

| | コメント (0)

つぎつぎと

Image016_1シノブ家に嫁に行った『マザーボール』の近況が届きました。さっそく仔猫のジジが使いその後ツナちゃんがご使用。
カ、カワイイ・・・。
ああ、本当ならせいちゃんがこんなふうに使ってくれるはずだったのに・・・。よく似ているツナちゃんの映像で我慢するわ・・・。

Image017_1そして今度はおばあちゃん猫のチェロちゃんが。でも、何かこの2匹の『マザーボール』に対する大きさがかなり違うような感じに見えるのですが。シノブさまが言うには、二匹くらいなら一緒に寝れそう、とのこと。今後、一緒に眠るツナちゃんジジの姿が見られるかもっ!
どうやらシノブ家の皆ニャンに気に入っていただけたようで嬉しいです。

| | コメント (0)

別れのとき

Dsc00730マザーボールとのお別れ。とっておいたケースに入れた途端、仔豚がやって来ました。
今頃名残を惜しんだってねぇ・・・。今まで一度も使ってくれなかったのに、今さら。
いざ別れるとなると惜しくなるなんて、ズルイじゃん。

| | コメント (2)

被ってみました

Dsc00736_1新しい猫グッズが来ました。『あったかペットキューブ』
「またこんなものを・・・」と言われそうですが、これから寒くなるからね、少しでも私が留守中のせいのすけが快適に過ごせるように準備をしなくっちゃね(言い訳・・・)。

Dsc00737_3おっ、さっそく興味津々で仔豚が近づいて来た。
「なぁに?これ。また変なの、買ったの?」
変なのじゃないよ、せいたんのことを考えた親心だよ~。

Dsc00739おおっ、今回は積極的じゃないですか!ビビリ、返上なるか?成長したねぇ、せいのすけ。やはりお前はただの『ビビリ仔豚』ではないのね。ワタシは嬉しいワ。


Dsc00742やったね!今回は使ってくれそう。
ところで、最初の3枚の写真と4枚目の背景が違っていることに気が付いた方は鋭い。(誰でも気が付く?)
実はこの間、せいのすけの警戒を解こうと・・・。
今日のタイトル通り、私がこのキューブを帽子のように頭に被って見せてやりました。おほほ・・・。
そして次には首まですっぽりと。(穴がね、ちょうど頭が入るサイズだったのです・・・)
だって中の感じがどうなのか、調べた方が良いではありませんか。ただそれを見たせいのすけが尻尾をボンバらせて、逃げていったことはいうまでもありません。
まぁ、私のその姿はとても人に見せられるようではありませんので、写真はありません。


| | コメント (2)

ジジはもう決めたみたい

Image013シンブ家の子になるって。
シノブ家ではまだ決定していないみたいだけど、ジジは「ここを自分のお家にする」って決めたみたいです。
シノブさまがジジを積極的に里子に出さないのにはツナちゃんのことがあるからだそうです。仲良しだったチビコちゃんに、ジジは毛の色は違うものの体つきとかが似ているらしくて、ツナちゃんはジジと超仲良し。夜は一緒に寝てたりするらしい。こんなふうにハグして寝るくらいのジジをよその家の子にしちゃったら、ツナちゃんがさらに傷ついちゃいそうで心配なんだそうです。

| | コメント (0)

こんな姿が見たかった・・・

Image015こ、こんな姿が見たかったの・・・。
今日、シノブさまに『マザーボール』を差し上げた。
「誰か乗ったら、写真を送ってくださいねっ!」
とお願いしておいたら、さっそく画像が送られてきました!
ジジちゃんだぁ!
ああ、せいちゃんのこんな姿を私は待っていたのに・・・。
でもシノブ家で使ってもらえて『マザーボール』も幸せだと思う。良かったっす。

| | コメント (2)

どうしてそんなことが出来るのか

Dsc00712今日のこの晴天の中、昼にニュース番組で「ひろしまドッグぱーく」のニュースをやっていました。先週ニュースになったのかな、私は知りませんでしたが、本当に酷い状況でした。
経営破たんして閉園したドッグぱーくに600頭もの犬が取り残されて、ご飯もお水も殆どもらえず、やせ衰えて・・・。もう「なんでこんなことが出来るの?」というほど。
特に私にとってショックだったのは、ずっと閉じ込められていたキャリーの上部に大きな穴が空けられていて。中の犬たちが必死になって中から食い破ろうとしたらしいです。亡くなった犬たちを敷地の中に埋めていたことも判ったそうです。
私がよくお邪魔する「猫にセクハラ」のブログでも、酷い状況で飼われていた猫たち80匹のSOSブログを紹介なさっていて私も読んでいたのですが、今回は更に悲惨な状況。ニュース画像は本当にすごくて、ちょっと覚悟して見ないとダメそう。見たい方はTBSのニュースを探してみてください。

せいのすけの大好きなキャリーの、こんな硬い素材を食い破るなんて、はぁ・・・。せいのすけはただ今、私のベッドで就寝中。悲しい思いはさせたくないです。

| | コメント (2)

悪夢かも?

Dsc00695「あなたはスゴイO脚ですね!でもこれで治りますよ」
と謎の医者は言って、私の脚に幅の広いゴムをグルグルと巻いて、ギュギュ~ッとすごい力で締められる夢を見ました。
ギャ~!とびっくりして目を覚ますと、私の足に仔豚が寄りかかって寝ていました。
この悪夢はお前のせいだったのか・・・。(ちなみに私はO脚ではありません、たぶん)

| | コメント (2)

一足先に嫁に行きます・・・

Dsc00688私ではなく『マザーボール』が・・・。
まったく見向きもされず、一度も使用されぬまま、新たなお家へ・・・、ってシノブ家ですけど。
ああ、もうこれではシノブ家はせいのすけが見向きもしなかった猫グッズだらけになってしまうっ!
ごめんなさい、シノブさまぁ~!
シノブ家の猫ちゃん達はせいのすけと違ってビビリではないので、グッズも使ってくれるみたい。せいたーん、頼むよ、ちょっとは私に孝行してよね。

| | コメント (0)

冬の支度

Dsc00684昼間は暑いくらいの日がありますが、夜は少しずつ肌寒くなってきました。猫も時折、毛布の中に入ってきます。(私は寒がりなので、もう9月から毛布を出しています)
夏、私の側にぴったりくっついてきて非常に暑苦しくて、正直迷惑だったせいのすけの『猫ゆたんぽ』が嬉しい今日この頃。
猫グッズも少しずつ、冬に向けて準備をしています。今年、わが家に初登場したのは『ハッピーマット』。低反発マットで気持ち良い。(私も試用してみました・・・)これはせいのすけも気に入ってくれたみたい♪

そして『電気を使わないホットマット』。これは二代目です。最初に買ったのはヨレヨレになってしまったので、今回は新しく、一回り小さいものを購入しました。
相変わらずアトラスのキャリーはお気に入りですが、気が付くと私のベッドの毛布の上で寝ていたり。暖かいところもよく知っているようで・・・。

| | コメント (0)

二人の絆

Dsc00574周りの人たちが思っている以上にせいのすけはお利口ちゃんなのだ。なんと言っても、私の足音を聞き分けて、玄関で「お帰り~お帰り~♪」と激鳴きして出迎えてくれるのだから。
これは私とせいちゃんの絆が硬く結ばれているからなのだわ。

と、私はずっと思ってきていたのに・・・。
先日お隣の奥さんに久しぶりに会ったら「猫ちゃん、私が帰ってくると鳴いているワヨー」(奥様は外国の方)って。
ガーンッ!!
せいのすけっ、お前は私とお隣の奥さんを間違えて「おかえりコール」をしていたのねっ!

| | コメント (2)

猫の呪い

Dsc00587先週からボスが肋間神経痛に。かなり痛い様子。
私も去年、同じように肋間神経痛になったので、その痛み判ります・・・。マッサージや針治療をして、治るのに2ヶ月程かかりました。
これは職業病かもしれません。
って言ったらボスは「せいのすけの呪いだ~!」
う~ん、そうかもしれません。なんて言ってもボスはせいのすけに足の指を舐めさせたりするからね。
と、待てよ・・・。『せいのすけの呪い』なら、なんで私も肋間神経痛になったのだろう??

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »