« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

ウチのしろくま

Dsc00302先週のおやつ。
「しろくま」のアイス。普通の「しろくま」と違い、白熊の顔がアイスの上に乗っている。
ウチのボスは「くま」の顔にスプーンで模様を付けたり、口を付けたりして「せいのすけ~」などとおバカなことをしていましたが、ウチのせいのすけの方が断然カワイイのだ。
Dsc00347_1
ただいま体重5.4㌔。ちょっとリバウンド。冬毛がバカスカ抜けて、もう凄いもんだ・・・。
しろくまにも似た大きな手を、アップにしてみました。隣の白い物体はクッションですよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なかなかカワイイのだ~

Dsc00299今日、たまたまテレビを見ていて発見!『しばわんこの和のこころ』のアニメがNHKで放映されているのだ。
以前本屋さんでこのシリーズを見かけて手にしたことはあったけど、とくに購買意欲は湧かなかった。でもアニメはカワイイ!しばわんこもカワイイけどみけにゃんこが超カワイイ~!
今夜はさちこさんというおばあさんと二匹が、和菓子の「きみしぐれ」を作っていました。しばわんこみけにゃんこが、二匹とも手ぬぐいで頭を包んでいる姿で、皮の部分とあんこをこねこねしていて、ギャ~!猫の『にくきう』でこねこねされた「きみしぐれ」を私も食してみたいのだわ。
せいにゃん、一度でいいから私の代わりにお米を研いで~。ご飯を作って~!お風呂を沸かしておいて~!それから、それから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

せいのすけ、逆ギレする

Dsc00300最近帰宅が遅かったので、せいのすけは遊びたがって仕方ない。この土日で、今までの分を埋め合わせ。
私が猫じゃらしを持つと、もう大興奮で隣の部屋まで走ってゆく。そうして物陰からこちらを伺い、すこおしずつ間を詰めて来て、そしてババーンと飛び掛ってくる。
でもせいのすけはあまりに夢中になりすぎたらしく、きびすを返して物陰に隠れようとして、振り返ったと同時にダイニングの椅子の足に頭をぶつけてしまった。
ゴンって音がした。もう、あまりのトロさに私が大笑いをしていたら、逆ギレされて噛まれちゃった。ホント、バカだね~。
遊びつかれて爆睡。お疲れさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネコ中毒

P1000153このブログを読んでくださっている人は、もうとっくにお気づきだと思いますが・・・、私は立派な『ネコ中毒』
猫の『にくきう』から分泌される謎の成分『ネコ毒』が空気中に拡散され、それを人間が鼻や皮膚から吸収してしまい、脳を侵されてしまうのだ。
これにやられると正常な思考を失って、一日の半分以上ネコのことを考えたり、ネコの好きなものをやたら買ってしまったり、あれやこれやと献身的にお世話をする、といった症状が出て、完全にネコの僕と化してしまうのだっ。
そして、「ウチの猫はチンチラの血を引く王子だ」などと信じてしまう・・・。
このピンクの『にくきう』から・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枕争奪戦

P1000296せいのすけと私は、夜一緒に寝るんだけど・・・。締め出しても、凄い勢いでドアに体当たりしたり爪を立てるので、ウルサイから結局部屋に入れてしまう。そうすると、何故か私の枕の上に上ってくる。
お尻で私の頭を押しやって、半分場所を空けさせてどかっと居座っていまう。そこで『おしっぽちゅばちゅば』をするので、私は耳元でかなりウルサイ音を立てられてとても迷惑。
冬はいいけど、夏場は本当に暑苦しい。私が暑いんだから、せいのすけもかなり暑いと思うのだけれど、どかない。
まぁ、『おしっぽちゅばちゅば』のときは必ず『もみもみ』もするので、私はせいのすけにくきうで頭皮マッサージやフェイシャルマッサージをしてもらうのだけど。うふ。
でもヤツは時折夢中になりすぎてツメを出すから、痛いんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再利用?

P1000307_1せいのすけが破壊したネズミのおもちゃ。そのネズミの部分をティッシュの空き箱に入れてみた・・・。


P1000305_1
さっそ好奇心のカタマリの仔豚がやって来て・・・。(フッフッフッ・・・、思惑通り)
「あっ、僕のネズミだ~」
「なんで、こんなところに隠れているの~?」


P1000306_1
「こらっ!出て来い、出て来いったら!」
夢中になって箱の中のネズミを捕ろうとする。

せいのすけにしては粘り強く何度も挑んで、最後には見事ネズミをゲットしました。
本当はティッシュの空き箱の中には『カリカリ』を入れてやるといいらしいのですが(運動不足と、こうやって餌を食べると大きな満足感も得られるらしい?)、カリカリのお粉が絨毯に落ちるのはイヤなので、お気に入りのおもちゃにしました。

私は実は猫の後頭部フェチなので、今回はせいのすけの後頭部を十分堪能できて、私も大満足。うふ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネズミとラブラブ

P1000303今年はGWに、なんと暦通りに休みを取ることになった。思えばGWと私の相性はサイアク。いつもは、だいたい半分くらいは働いているし、さらに一昨年はぎっくり腰、昨年は肋間神経痛で辛かった。
今年はちょっと風邪を引いて2日ほど自宅に引きこもり。ようやく土曜日に復活、残りの二日間せいのすけとたっぷり遊ぶために『ねずみのおもちゃ』を購入。買って帰った途端、せいのすけはすっ飛んできた。
びよーん、とネズミが飛ぶとせいのすけもその巨体に似合わない華麗なるジャンプを繰り出す。ギャ~、カワイイ!!器用に空中キャーッチ!

P1000302
もう夢中になって、二人で飽きることなく遊んだのは昨日。そして今夜もたっぷり遊んで、ちょっと目を放した隙に『ねずみちゃん』は昇天した。尻尾は無くなり(もしかして、食べた?)、紐は引きちぎられ無残な姿に。あ~あ、たった2日間の楽しみだったね。壊すの、早すぎだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビビリ全開

P1000299今月号の『ねこのきもち』でもらった付録のシャカシャカトンネル。届いてすぐに広げてみた。かわいい絵柄が付いていて、なかなか良いわ~。さっそくせいのすけもやって来て、まずはくんくん。関心を持った様子。この分じゃ、トンネルを行来するカワイイ姿を写真におさめることが出来そう、フッフッフッ・・・。

P1000300が、不発・・・。「こういう風にすれば愛猫が安心して遊べます」みたいな但し書きに従って、お気に入りの『ねこじゃらし』をトンネルの反対側から入れて、せいのすけを誘うが、関心はあるがトンネル内には入らない。ううむ、イヤな予感・・・。
こ、これは『ねぶくろリーフ』の二の舞か?
『ねこじゃらし』をフリフリさせてみても、逆にせいのすけはトンネルを通らず反対側へ飛んできて、出口で待つ始末。頭がいいのか単なるビビリか。写真は撮れそうにないよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »