« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

せいのすけ、お誕生日おめでとう

P1000297せいのすけは29日に3歳になった。うーん、めでたい。
あっという間の3年だったね。
仔猫のときはまさかここまで肥大化するとは思ってもいなかった。「足が大きいから、コイツはデカくなるよー」という周囲の声もあまりピンと来ず。しかし、あっという間に巨大化して・・・。

P1000298

で、昨日はバースディケーキならぬ『バースディ土佐の焼きかつお』でお祝いした。もうすでにパッケージに入っている時点でこの始末。おいおい・・・。
フガフガ・・・みたいな喜びの声を出しながら、あっという間に完食。ほんの1分ほどの間の出来事だった。もう顔すら上げなかったもんね。
満足げなせいのすけの顔を見てこちらも嬉しくなって「よかったねー、オメデトウ」と言って、何度もチュッチュしてやりました、嫌がってたけど。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツナちゃん、ファッションに目覚める?

P1000281シノブ家のツナちゃんに洋服がプレゼントされた。シノブさまの友人宅の愛犬が着られなかった洋服なのだそうだ。なかなかいいじゃないの、ツナちゃん。お袖のところはさすがに犬用のためか大きいみたいだけど、胴回り部分はちょうどよさそうな感じ。
ああ、うちのせいのすけにも着せてみたいけど、ヤツはきっと嫌がって着ないだろうなぁ。以前は「ペットに洋服なんて、バカ飼い主だね」などと思っていたが、キャットプリンさんの作品とか、ついつい魅入ってしまう。なんと言われてもいいのだ。私はOKだけど、肝心のせいのすけはダメでしょう・・・。ちょっとくらいは、それくらいのサービスをしてくれてもいいじゃん。

ところで、私は勘違いをしていたのだけど。ツナちゃんが着ている服、ワンちゃんには小さすぎて着られなかったのでツナちゃんにくれた、ということだと思っていたけど、真相は「ワンちゃんには大きすぎて着られなかったのだって。ツナちゃん、どうするよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ3歳・・・オヤジだな

Dscf00161このところ忙しくて、ブログ更新を怠りがち・・・。そうしている間に、せいのすけの誕生日も近づいてきた。といってもきちんとした誕生日はわからないので、適当なのですが。どうやら4月の終わり頃に生まれた様子。ウチに来たときはすでに1ヶ月半は過ぎた大きさだった。(巨大猫なのでアテにはならない?)なので、忘れないように29日(祝日)にした。

あんなに小さくてカワイかったせいちゃんも、もうすぐ3歳。人間で言えば30歳を過ぎる頃。徐々にオヤジの階段を上っているわけですが、相変わらずビビリで怒りん坊で寂しがり屋で、あ・ま・え・ん・坊
まだまだ遊び盛りで、日々大暴れですが、元気なのは嬉しいな。(これが人間の男だったらウザくて家から叩き出すところです。だって違う遊びに夢中になりそうな予感が・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わぬ成果

P1000285おかげさまで、せいのすけは元気になりました。薬を飲ませるのは大変でしたが、会社やこのブログを読んでくださっている方からアドバイスを頂き、何とか1週間投薬しました。
もう元気全開、相変わらずのやんちゃです。会社の皆さま、レイコさま、感謝です。

で、思わぬ成果も。3月、せいのすけの体重は5.6㌔。具合が悪くなって病院で量ってもらったら5.4㌔。そして先日は5.2㌔。具合が悪かったせいなのか、カリカリの成果なのか。
食欲はあったので、食が細くなったというわけではなさそう。
動物病院の先生のご指導で、昨年からヒルズの療法食r/dを食べているけど、実は今までは食い付が悪いので『懐石』とかを足していたのです。お腹を壊してからはr/dだけになったし、量も抑えていたからかも。
数値的にはスマートになったはずなのに見た目は変わらないけど。せいのすけ、目標の4㌔台も夢じゃない?!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

緊張関係

P1000275朝と夜。一日2回、私とせいのすけの間に緊張が走る。そう、それは、お薬の時間。
小さなカップにハチミツ、薬、水を少々加え、それを容器に入れると準備OK。さりげなーくドアを閉めて逃げ場のない密室にする。
するとせいのすけは敏感に身の危険を察知して、こちらの動きをじっと見るのだ。
あくまで私は普通に、何気ない様子でせいのすけの方に近づく。と、ヤツはだだっと逃げてゆく。
ふふふ・・・、もうどこにも逃げられないよ・・・。全部閉まっているもんね・・・。

それでもテーブルを挟んで、二人でぐるぐる。まるで『チビクロサンボ』のトラみたい。
やっと確保して暴れるせいのすけを無理矢理押さえ込み、口の中に一気に流し込む。
「ギャー、ぺぺぺッ!」ってするけど、大体は飲んじゃっているみたい。
でも意外と飛沫が飛んでいて、気が付くと服やテーブルの上などに白いシミが付いているのを、あとから発見するのだ。
あと、二日。頑張ろうね、せいのすけ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お薬がね・・・

P1000248今週一杯はせいのすけに薬を飲ませなければならない。でもこの薬が粉なのね。
先生のお話しによると、カリカリに粉薬をかけても味が変わってしまうので食べないので、水で溶かしてスポイトで無理矢理飲ませる、とのこと。またこの薬が、マズイ。私も試しに舐めてみたけど、ものすごーくまずかった。私だってこれを毎回飲むのは嫌だ。
で、先生からのアドバイスでガムシロップを少し混ぜて甘くすると飲みやすくなるって。そのアドバイスに従って入れてみたけど、それでもかなり苦いしマズイ。あまりシロップ量を加えるのもね、カロリーが気になるし・・・。
せいのすけの口にノズルを入れてプシュッと薬を入れた途端、ギャーという悲鳴に近い声とともにジタバタと大暴れ。タオルで簀巻きにしていたけど、もうタオルからスポーンと飛び出して逃げてしまった。

ようやく半分くらいは飲ませられるようになったけど、凄く時間も手間もかかる。シノブさまに話したら、「せいちゃんが赤ちゃんのとき、はちみつを上げていたので好物なはず。それを薬に混ぜれば?」と貴重なアドバイス。うーん、いつもよいヒントをくださる。
さっそく試してみたけど、やはりマズサはかわらないみたい。大暴れ・・・。
私は薬を飲ませるのが下手なので、今週は私もせいのすけも試練の週になりそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大変なことになりました

P1000272ここ数日、せいのすけのお腹の調子が悪いなぁ、と思っていたら、昨夜ショックな出来事が・・・。
猫トイレの近くの床に落し物、近づいてみたらせいのすけの軟便だった。慌ててふき取ったときに、「あれぇ、何だろう?」みたいな。何かただの柔らかウ○チではなさそうな感じ。でもそのときには深く考えずに拭き取ってしまった。
で、深夜、寝る前にもう一度猫トイレをきれいにしておこうとしたら、変な色の便だかオシッコだかの塊(うちは固まる紙砂を使用している)に、な、なんと血が・・・!それもなんか粘液が付いていて・・・!

P1000273朝一番に病院に連れて行くことにしたけど、不安でよく眠れなかった。本人(?)は元気でよく遊び、食欲もあるので心配はないみたいだけど、今までお腹は丈夫な方だったので逆に不安。柔らかウ○チは仔猫の頃に一度だけ。

      ご飯が少ないっ!もっと寄越せーっ!↑

朝になって、いつも行く病院は休診日だと判明、近くにある最近できた病院に連れて行った。血の付いたウ○チも提出、検査をしてもらった結果、大きな病気ではなかったけど、腸炎という診断。お腹がかなり弱っているとのこと、しばらく粉薬と少な目の食事を取ることになった。
女医さんに優しくお腹を触診され、怒っていたせいのすけもトーンダウン。それでもお尻に体温計を入れられ、パニック。
「お薬を飲んでも出血が止まらず、便も普通にならなかったら直腸検査をしましょう。でも今日は止めておきましょう。もうだいぶショックを受けているみたいだから・・・。」って。確かに体温計を入れられたショックでぐったりしているみたい・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと下痢なのね

P1000271私は先週の夜桜見物のせいで風邪を引いてしまったのだけど、せいのすけはゲリピーなの。それほど具合が悪そうな感じには見えないけど、ちょっといつもよりおとなしいかな。
昨日は昨日で、前日から便秘していたみたいで、3回も(!)ウ○チをしたので、びっくりした。このたぷたぷのお腹が実は張っていたのね。

それでも今日はもらい物の『ねずみのおもちゃ』が気に入ったみたいで、じゃれ遊んでいたので、たぶん大丈夫だと思う。久しぶりにねずみをくわえてすっ飛んで行っちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮気の仕返し

P1000270ブログのテンプレートを新しくしたら、何か左側のリストのデザインが変になってしまった。何が悪いのやら・・・。

で、先日『ねこのみせ』に行った後、せいのすけ『シーバ』とかネコおやつでご機嫌回復を狙ったのだが、散々食べた後にこの仕打ち。
床じゅうにネコ砂がばら撒かれてしまった。

P1000265_1
『ねこのみせ』は本当に猫パラダイスだった(というか猫好きのパラダイス)。私はあんなにたくさんの猫がいるところを見たことがなかったので、もう幸せだった。
大人猫はのんびりと寝ていたけど、ちびーズが走り回り、もう、もうっ!そんなちびーズを母猫が微妙な距離から見守り、他の大人猫たちも遠くから見守り・・・。
こういう猫社会もいいなぁ、と感動し、ちょっと多頭飼いの気持ちが動く。
せいのすけはどう思うかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の大事件

P1000269暖かくなってから、実は私は猫と入浴している。せいのすけは自分から浴室に来て、浴槽の板の上で座っているだけだけど。
でも今日、せいのすけは浴槽の縁を歩いていて足を滑らせて中に落ちちゃった・・・。

いつも「気を付けるんだよ」って言っているのに。幸いお湯に浸かったのは腰のところまで、私も慌てて上に押し上げた。でも必死に縁にしがみついて這い上がろうとする後姿には笑えた~。ゴメンネ~せいちゃん^^;

でもこの後びしょぬれのまま私の寝室へ飛び込んでいったので、私も慌てて入浴を中断して後を追った。だって、びしょぬれのままベッドに上がられたら後片付けが大変だもの。凄い格好の猫と私の追いかけっこ、本当にバカみたい~。あ~あ、リビングはいたるところに水の痕が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »