« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

謎の、あの人

P1000222いつもこのバカ猫バカ飼い主ブログを読んでくださっている皆様、ありがとうございます。
このブログはこっそり、ひっそり書いているので、読者は非常に少ないのですが、それでも少しずつ増えています。

このココログにはアクセス解析のサービスが付いていて(って、殆どのブログサービスについているらしいけど)その中で何時に何人の方がこのブログを読んでくださったのか、とか表示されます。
これを見るのが意外と楽しかったりして。

で、なんと、早朝の4時とか5時頃に、読んでくださっている方がいるのです。
「えーっ、どんな人かなぁ」「深夜にお仕事をしている人かなぁ」とか、なんか、楽しくなります。
ってことを事務所の『極悪A型軍団』に話したら、
せいのすけが夜中に見ているんじゃない?」「『あーっ、こんなことを書いてっ』って怒って、まゆりんを早朝からたたき起こしているんだよ」とか散々でした。
そんなことはありません。ないです。ない、と思います、多分。ねぇ、ないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配なこと、ツナちゃん

P1000223大の仲良しを亡くしたツナちゃん。やはり、今までとちょっと様子が違うらしい。ごろ~んと横になっている時の目が、死んだ魚のようなんだって。

←昨年のクリスマスプレゼントに差し
 上げた新しい首輪をお披露目

今までツナちゃんは夜はシノブさまのお部屋に入れてもらえなかった。というのは、ツナちゃんはシノブさまの胸の上に香箱座りをし(!)、殆どキスするくらい顔を近づけて眠るから。
これはかなりツライかもね。なにせツナちゃんは7㌔あるからね。

でも今はツナちゃんを心配したシノブさまが一緒に寝てくれるけど、彼女の横に寄り添って眠るようになったって。そしてシノブさまにべったりらしい。
そんなツナちゃんを励まそうと、事務所のみんなでアイデアを出し合ったけど、ろくでもないことばかり。『ツナちゃんはもうタマなしちゃんだけど嫁を貰え』とか『新たに仔猫をもらってツナちゃんに面倒をみさせろ』とか。
やはり時間が解決してくれるのを静かに待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしな夢を見た

200511101427今朝、おかしな夢を見た。
目覚めると猫が一匹増えていて、せいのすけフー、シャーの真っ最中。まだ1、2歳の茶トラの猫だ。どこから入ってきたのだろう、と家中の窓を調べるけど、どこもしっかり閉まっている。だいたい、ウチは集合住宅の4階なので、玄関先やバルコニーを猫が通るということはありえないのに。
すると、新参者はウチの『ビビリ仔豚』に敗れ、自ら窓を開けて出て行った。
慌ててバルコニーから外を見ると、そこには広々とした草原が彼方まで広がっていて、その草原のあちらこちらに猫の家族が何組も暮らしているのが見えたのだった。あっちは茶トラ、その向こうは黒ブチちゃん、そのさらに向こうは・・・といった感じに。
その光景は『地球大自然』の番組で見るような、いいえ、猫はそんなふうには生活しないし。

これが意味するのは、何だ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さよなら、チビコちゃん

dscf00831シノブ家の愛猫、入院中だったチビコちゃんが今日のお昼過ぎ、亡くなりました。享年2歳、まだまだ遊び盛りの可愛いギャングでした。

チビコ(左側)

日曜日に尿道結石で入院、その時はまだ元気だったけどその後に容体が悪化し、ついに力尽きたとのこと。思いのほか尿毒症が進んでいて、病院の先生も手を尽くしてくださったそうですが残念な結果に終わりました。

既出ですが、チビコちゃん(♂)はシノブ家のヨコヅナちゃんとウチに里子にきたせいのすけ兄弟とほぼ同時期に保護されました。ツナ、せい兄弟が大柄だったのに対してチビコちゃんは小さくて弱々しくてネズミみたいだったそうです。それがあっという間に大きくなって、やんちゃになって・・・。それでも仔猫の頃と昨年末に膀胱炎、今回も尿道結石と病弱なところもありました。

昨日シノブさまがチビコちゃんの様子を見に行ったら、今までぐったりしていたのにシノブさまを見て顔を上げて反応したそうです。
亡くなったと聞いて、もしせいのすけが同じようになってしまったら、と妄想してしまい、不覚にも涙が出てしまいました。
チビコちゃん、お疲れ様でした。ゆっくり休んでね。そしてシノブ家のみなさまや猫ちゃん達を見守ってください。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫の気配

DSC00095シノブ家のチビコちゃんが病気になって隠れ家にこもってしまったのをシノブさまが発見したのだけど、「まぁよく発見できましたね」という話になった。だって向こうは気配を消そうとしていたはずだしね。ウチのせいのすけも時々家の中で行方不明になるが(狭いのにっ)、私は発見できず、名前を呼んじゃう。

シノブさまはあらかじめ、チビコちゃん隠れ家を全部把握しておいたそうな。で、その一つの場所で五感を集中してチビコの気配を感じ取って、無事発見したとのこと。
でも、それも凄いことだと思う。と言うことを事務所のみんなが口々に言ったら「子供が悪戯しているのを、母親が気配で察知するのと同じですよ。」とシノブさま。
事務所の『極悪A型軍団』よっしーも「なるほど」と納得の様子。よっしーには2歳のカワイイ姫がいるからね、その例えは説得力があるみたい。ふむ、まぁ確かに私もせいのすけが何かやっているな、ということが判るときもあるけど(すごーく稀に)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビコちゃん、入院

dscf00821シノブ家のギャング構成員、チビコちゃんが入院(右側)。病名は尿道結石。日曜日にチビコの様子がおかしくなり、いつもは誰も入らない部屋に(もしかしてお屋敷?)引きこもってしまったので、隠れ家からチビコを無理矢理連れ出して病院へ行ったとのこと。そのときはおしっこが溜まっていて、お腹がパンパンになっていたって。

そして、入院。
もともとチビコツナちゃんやウチのせいのすけと同時期にシノブ家に保護されてきた猫だけど、ネズミのよう小さくて、弱々しい仔猫だったので、「無事に、元気に大きくなれるように」と日本の古来の言い伝え(*)から女の子の名前をつけたのだ。
ギャング団に入るなど予想外の展開はあったものの願いどおり無事に成長したけど、まだ病弱なところもあって、尿道結石は2回目、昨年末には膀胱炎にもなったところだった。

月曜日はようやくおしっこが出たけど、まだ血尿のため引き続き入院中。早く元気になってね、チビコちゃん
きっとツナちゃんも寂しがっていますね、ってシノブさまに聞いたら「いつもと変わらず、ご飯をガツガツ食べていましたよ」というお答え。

(*)男の子が無事に育つようにわざと女の子の名前を付ける風習があったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、雪、雪

DSC00093今日は大雪。早朝からずっと雪が降り続いて、せいのすけも落ち着かない。ゴミ捨てに行って戻ってきたら外に出たそうな様子だったので、階段の踊り場まで抱っこして連れ出してみた。雪が積もった道路に出るには寒すぎるし、ハーネスはしていないのでパニックになって何処かへ走り去ってしまったら大変なので、ほんの近場で。

踊り場の手すりにもかなり雪が積もっていたので、しっかり抱っこして手すりに近づいたら、せいのすけは自ら積もった雪に手を置いて・・・。

あまりの冷たさにパニックになって、もうジタバタ!!ここで離しては、と必死に抱きかかえて慌てて部屋に戻った。私はかなり蹴り飛ばされた。痛かった・・・。
もうその後はもう二度と玄関には近づかなかった。で、珍しく自分から私の膝の上に乗ってきて昼寝。こんなことは初めてなので、けりを入れられたことは忘れてあげよう。

| | コメント (0)

ひどい仕打ち

P1000221今日、帰宅すると玄関の薄明かりに何か白い物体が見えた。何かしら、と思いながら電気を点けると、そこには・・・私の新しいコートがっ!
犯人は、ハンガーに掛けられ、さらに洋服カバーの掛かったこのコートを、私の寝室のカモイからどうやってか叩き落として玄関まで引きずってきたようだ。自宅は密室となっているので、どうやら犯人はまだこの家にいるらしい。
出て来い、犯人め!

薄暗がりから現れた容疑者を確保。まだ、容疑者の段階なのでプライバシー保護のために画像を修正して公開することにした。実はこの容疑者は以前にも同様な事件を起こしているのだ。そのときはウサギのファーの付いたカーディガンを襲い、ウサギの部分をちゅばちゅばし、ヨダレだらけにして私に多大なる損害を与えた。(クリーニングに持っていって初めて本物のウサギのファーだと知ったのだけど・・・)

そして今回の被害者はラクーン(狸)。でもウサギほどうまみはなかったらしく、それほど大きなちゅばちゅば痕はないけれど。
そりゃ、私が一番悪いでしょーよ。クローゼットにしまっておかなかったんだから。でも、でも、でもっ!
一体どうやってハンガーから外してきたのか、不明。明日からはもっと厳しく事情聴取だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツナちゃんとチビコ

dscf00831シノブ家のギャング、ツナちゃん(右側)チビコちゃん(左側)である。この二匹は本当の兄弟ではないけど、本当の兄弟のように仲が良い。いつも一緒に遊び、悪さをし、楽しく暮らしている。
こういう寄り添った写真を見ると「やっぱり多頭飼いはいいなぁ」と思う。私がせいのすけをシノブさまから里子に頂かなかったら、このチビコちゃんの位置にせいのすけがいたのだろうな、ちょっと可哀相だったかも。そっくりな二匹がこうやって抱き合う姿が見られたかも。

ってシノブさまに話したら「それはないですね」ってあっさりと言われちゃったよ~。「なんで、なんで?」って聞いたら「せいちゃんはミルクをもらうときも、他の仔猫を後ろ足で蹴り飛ばして一人でガツガツ飲んでいましたから。きっと他の猫から『はぶんちょ』になっていたと思いますよ。」
ひ~。せいのすけ、お前は赤ちゃんの頃から食に貪欲だったのね。
ウチに来て、ご飯を独り占めできて良かったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰が見ても

P1000219せいのすけは太ってしまった、さらに・・・。だって、一番カロリーが低い療法食が気に入って、バクバク食べるから・・・。
ブログを見る人、見る人、「さらにデカくなった?」って聞いてくる。
ああ、もう、どうしたらいいかわからない。
「もっとちょーだい、ちょーだいよー」とひたすらか細い声で情に訴えてくる。これに打ち勝てる人はいないんじゃないか、と思うくらい切ない声なのよ。

人間の食べ物はあげない主義なのだけど、せいのすけは食について、ちょっと猫らしからぬところがある。お刺身とか、お魚系にはあまり関心がない。いますごく食いついてくるのがカステラ、パウンドケーキ、バウムクウヘン。あと、甘栗。前には鳥近(*)さんのおいしい玉子焼きを奪われたことがある。
私が寝しなにちょっとつまんでから寝ようとすると、必ず音を聞きつけて確認に来るものね。
飼い主も猫もダメダメだってことですね。

(*)鳥近  だし入り玉子焼きが有名な人形町の名店。戴き物で玉子焼きを食べたけど、もう最高においしかった。最後の一切れをせいのすけに奪われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大の猫嫌いの・・・

P1000216従弟と奥さんが遊びに来た。従弟が猫が嫌いなのはご近所さんが猫の放牧をしていて、その子達が従弟の家の庭であんなこととかこんなこととか、の悪行三昧をするから。奥さんは動物自体があまり得意ではないみたい。
「猫を飼ったよー」と電話で言ったときは「えーっ」ってかなり引いていたので、もう私の家には遊びに来ないかな、と思っていたけど、それまでと変わりなく来てくれる。
せいのすけとの初対面のときは、ヤツが人見知りせずにどんどん近づいてくるので二人ともびっくりしたみたいだけど、その後はぎこちないながらも「猫じゃらし」で遊んで帰って行った。せいのすけも二人のことは嫌いじゃない。

でも今回はせいのすけのご機嫌が途中から悪くなって・・・。どうやら私達が楽しく話していたので、自分が「仲間はずれにされた~」と思ったみたい。顔も声も怒っていて、最後はガブガブ噛まれてしまった。

で、従弟のヤツ、久々にせいのすけを見て、「なんか、コイツ、顔がすごい楕円形でデカイよね。普通の猫ってもっとまあるい顔をしていない?」などと言って帰っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボス、ガラスの40代 悩み中・・・

P1000215暮れに愛猫チビタくんを亡くし、傷心中のボス。自分的には「チビタは大往生だったから」と納得しているみたいだけど、やはり寂しい様子。一応私も気を使って、いつもは最新の『ねこのきもち』をお見せするのだが、ちょっと遠慮中。

←寝ぼけ中のせいのすけ

でもやはり愛猫を失った悲しみは次の猫で癒すしかない、と新たな猫の里親になる決心をした模様。今日は何度も『里親募集中』のHPを見ていた。
ボスは猫飼いのベテランだから、次に迎える猫ちゃんもきっと幸せで長生きするだろうなぁ。でも今度は絶対完全室内飼いにするって。チビタちゃんは外に出て大怪我したからね。
ただ問題が・・・。同居中のお母さんと奥さんが猫を飼うのを反対しているらしく、ここは子供さん達とタッグを組んで既成事実にするように画策中。まぁ、もう大人なんだし、勝手に飼っちゃえばいいじゃん、って思うけどそうもいかないらしい。(結婚ってこんなもの??)
頑張ってくださいね~。応援してます!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今年最初の悪行

P1000213もう既にやらかしてくれました。初めての『盗み食い』。焼きたてパンを戸棚や冷蔵庫にしまうのがもったいなくて出したまま寝たら、朝やられていました。ちょこっと干しぶどうのところだけ。ただお気に召さなかったようで、ぶどうも床ににころがっていましたけど。最近食に対するストレスがあるみたいで、立て続けに、ガーリックトーストも!
P1000214

今年はもう『初ゲロッパ祭り』も行われてしまいました。ブックオフに売りに行こうと思っていたインテリア雑誌の上に。トホホ・・・。
吐くほど食べるな~。

                     怪盗せいのすけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

akeomeあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

相変わらずバカ猫とバカ飼い主ですが、今年は精進して少しでもレベルアップしてゆきたいと思います。
と言いつつ、のっけからバカバカしい『初日の出』の写真になりました。
今年もこんな感じでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »