« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

複雑な思い

P1000190部屋にせいのすけの姿tがない、と思うとセカンドハウスに入っている。彼としてはかなり気に入っているらしい。
でも、いいのか・・・?このダンボールはあの『マザーボール』が梱包されてきたものなのだ。
肝心の『マザーボール』には見向きもせずに、ダンボールで寛ぐ王子って・・・。

ダンボールハウスに興味があるのかしらん。うう、やめて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せいのすけ、脱走する

P1000188昨日、帰宅して玄関を開けたら待ち構えていたせいのすけが脱走してしまった。このところ脱走がなかったので油断していた。
まぁ、せいのすけはちょっとおバカちゃんなところがあるので、またまた上の階の方に逃げたので(学習が足りないよ、君は)すぐに捕獲できたけど。ウチのすぐ上が最上階なのだ。案の定、「ヤベッ!行き止まりだぁ」と言って下りてきたので有無を言わさずジタバタする仔豚を抱えて無事家の中に。

もしせいのすけが建物の外まで出てしまったら、もう家に帰ってくることは難しいんじゃないかと思う。階段をずっと上ってこなくちゃならないからね。
私は常々、せいのすけには「家出するのは勝手だけど、もうこんなふうにおいしいご飯をお腹いっぱい食べられなくなるよ。外にはライオンとか虎とか熊とかイノシシがいっぱいいて、車も走っているし、お前なんかあっという間に『猫まんじゅう』にされちゃうんだよ。」と言って聞かせているけど、馬耳東風だ。
そりゃ、冒険したい年頃でしょう。私にだって身に覚えがありますけど。でもお前は超ビビリなのに、何で冒険したがるのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドハウス

P1000185最近忙しくてせいのすけの相手をする時間が少なかったので、そのお詫びとして個室を製作。「ねこのきもち」でトロ箱で作る個室の製作を特集していたけど、発泡スチロールではウチの『暴れたがりん坊』にとって格好の破壊対象になってしまうのでダンボールにした。まぁ、ただ穴を開けただけなんだけど。

←好奇心に負けて様子を見に

P1000186               とりあえず入ってみたところ→

中に仔猫のときに使用していた小さいクッションをセットしたけど、これはお気に召さなかったようで、気が付くと引きずりだされていた。
時折姿が見えないなぁ、と思うと入っているので、彼としてはまぁ気に入ってくれたのかも。
いかがですか、王子?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

主は、なし・・・

P1000184新しい猫グッズ。
それはこの『マザーボール』。ここに寝ると、「あ~ら不思議、まるで母猫に包まれているようにふんわりと暖かく、深い眠りに」っていうわけ。
これで私の心も揺さぶられて購入。
しかし、まだ未使用のまま・・・。

これが使われるのは何時のことなのか。
お願い、せいちゃん、使って。カワイイ寝顔を見せてくれ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

危機的状況

P1000183わが家は今、危機的状況にある。
それは、せいのすけのお気に入りの『ねこじゃらし』が次々と行方不明になっているからなのだ。今までは寝室のベッドの隙間や玄関マットの下に隠されていたのだが、先週辺りからまったく行方がわからなくなってしまっている。
ベッドの隙間、マットをどかしても無い。テレビの下、冷蔵庫の下、カウンターの下にも・・・。

仕方ないから新しいのを下ろしたのだが、これもすぐ姿が見えなくなってしまう。
新しいものは、あと2本しかない。早く発見しないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デブ解消作戦 その2

P1000182ただ今せいのすけは5.55㌔。先生がせいのすけを触診したところでは、もともとヤツは骨格がしっかりしていて体格が良いので、そうひどい肥満ではない、ということ。ひと安心。でもやはり肥満傾向にあることには変わりがないので、減量のための食事療法について指導をしていただいた。

前回ワクチン注射のときにもらった低カロリー食のサンプルのうち一番よく食べたものを与えていたが、先生は「よく食べるものはダメ、むしろ食い付きが悪い餌をあげるように」って。なるほど・・・。いくら低カロリーでもいっぱい食べれば、そりゃ太るって。
目標体重を5.0㌔とし、3ヶ月で徐々に落としてゆく。ひと月160㌘を目安にした。急激に体重を落とすと腎臓とかがやられちゃうそうな・・・。猫の減量は難しいそうなので、注意が必要とのこと。肝心なのは猫でなく飼い主の決意と心構えとはっきり言われた。
せいのすけは不満そうだけど、頑張ろうね、いつまでも元気でいるためにね。

あたいさんのブログにせいのすけの仕事ぶり第2弾が登場!→シニアワールド

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デブ解消作戦 その1

P1000175せいのすけの採尿に成功したので、土曜日に動物病院に行ってきた。うたた寝していたところを捕獲して大きな洗濯ネットに入れてキャリーバッグへ。行く道すがらは「ニャアニャア」と文句を言い続けていたが、着く頃にはおとなしくなった。
やはり洗濯ネットの威力はスゴイ。今月号の『ねこのきもち』に頭にネットを被った写真が載っていて、かなり笑えたけど、うちのヤツにも今度やってみよう。頭に被せると大人しくなるんだって。

待合室の先客はゴールデンが2頭(お、大きいっ!)、診察室には既にちっちゃな仔猫がいた。仔猫は保護したてで、目がグシュグシュになっていたらしく点眼されていた。ゴールデンは女の子のほうがおもちゃを飲み込んだらしく、これからレントゲン撮影だって。この後テリアが来て、もうゴールデンが大騒ぎ。鳴き声もスゴイのね。
せいのすけはこんな騒ぎの中でも、とてもおとなしくてイイ子だった。何故だろう??おしっこを提出して順番待ち。本当は提出だけなら『本体』はいらないのだけど、このデブりんの解消のため、食事の指導をしてもらおうと思って重いのに連れて来た。

おしっこの検査結果は「異常なし」。ほっとした~。でも、ここからが問題なのだ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せいのすけの日記

P100017911がつ11にち(もくよう日)

きょうまゆりんと『かいしゃ』に行った。そしてお昼のあとあたいさんが来た。あたいさんまゆりんの『かいしゃ』の得意先のひと、なんだって。(よくわかんないけど。)
まえに一度会ったことがあって、そのときあたいさんまゆりんに『変質者ごっこ』とかいうのを教えたのニャ。

あたいさんは『かいしゃ』に来るなり「せいのすけ~!」と僕の名まえを呼んで、無理矢理つかまえて、押し倒して、そして、そして・・・。
僕は怖くなって、いっぱい『フーッ!』とか『シャーッ!』とか言ったけどあたいさんはぜんぜん怖くないみたい。めいっぱい『おさわり』されちゃったよ~。(疲れ果てて途中で寝ちゃったよ~)

僕はおうちでは『せいのすけ王子』として『まゆりんばあや』にいろいろやってもらっているけど、あたいさんは僕を『下僕』扱いニャー!覚えていろ、なのニャ!

あたいさんのブログに僕の勇姿が載っているのニャ。見るべし!→シニアワールド

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これを使って・・・

P1000177今日は動物病院に行って採尿セットをもらってきた。このミニチュアのモップみたいなものでせいのすけの尿を採る。
うまく採尿できるか、ちょっと不安。
せいのすけがトイレに行くのを察知して、このミニモップを持って後を追う。それってなかなか難しい。
お皿とかコップを置いておしっこを受けてもいいということだけど、ビビリのせいのすけがそれをすんなり受け入れるとも思えないけど・・・。
これからしばらくせいのすけのお尻を追う日々・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シノブ家のネコさん達 2

P1000167シノブ家のギャングのツーショット。右がツナちゃん、左がチビ子
ツナちゃんはうちのせいのすけの兄弟なので模様も似ている。体格は一回りくらい大きいかな?(ちょっと控えめに見て・・・)
チビ子は♂だけど、仔猫の頃病弱でネズミみたいに小さかったので元気で大きくなるようにわざと女の子の名前を付けたって。

今ではこの二匹がギャングと化しているらしい。もしせいのすけがウチに来ないで、そのままシノブ家にいたら、この三匹で家を壊していたかも・・・って、ちょっと怖くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シノブ家のネコさん達

dscf0002a1シノブ家にはネコさんがいっぱいいる。先日猫の数を聞いたら「たぶん7匹くらい」と言う答えが。いつも家にいる子は判るけど、家出をした子もいるらしい。家出したと思ったら隣家の子になっていた猫や、自分の家の子に道の途中で出会ったら他の家の人に違う名前で呼ばれていた、とか。

           左側がツナちゃん(♂正式名ヨコヅナ)、右がチビ子(♂)↑

ボスによると。
以前打ち合わせの帰りにシノブ様を車で送っていったら、近くのラーメン屋の前で不思議な光景が。ドアが少し開いていて、その前に一匹の猫がきちんと正座をしている。あれっと思っていたら、店の中から別の一匹が出てきて、入れ替わりに外で待っていた子が店に入っていった。
「猫が順番にラーメン屋の中に入っていったよ。」
とボスが言うと、猫の姿を見たシノブ様が
「ウチの猫だ~!」
シノブ家のネコさん達は飼い主の知らぬ間にラーメン屋さんで美味しいものをもらっていたらしい。しかもきちんと順番に。

それ以来シノブ家のネコさん達はラーメン屋さんには近づけなくなってしまったって。ちょっと笑えるけど、ネコさんたちには災難。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹に

P1000174それは夏の終わり頃・・・。せいのすけのお腹のふわふわの毛を触っていたら、何か指先に異物が。毛を掻き分けてみると、お腹に何かポチッとイボのようなものが出来ていた。それもいくつも・・・。「何か皮膚病かも・・・」と心配になって翌日ボスに相談。
まゆりん「せいのすけのお腹に何か変なものが出来ちゃったんですけど。」
ボス「どんなの?」
ま「イボみたいな感じ。ポチッと。」
ボ「それ・・・乳首。」
ま「ええっ!だっていっぱいありますよ」
ボ「猫は8個くらいあるの!(怒)」
ま「でも、せいのすけは雄ですよ。」
ボ「雄も雌も乳首はあるの!人間だって同じでしょ!(呆)」
ま「あー、なるほど。(そう言えばそうだった)」

こうやってバカ猫とバカ飼い主の共同生活は続いてゆく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »