« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

地震対策

P1000103先週の地震にはびっくりした。そのとき私は渋谷でバレエのバーレッスンを受けていて、「こ、こんな格好では死にたくない」って切実に思った。電車が一部不通になっていたので、お留守番の仔豚はどうなったか心配したけど、仔豚も家の家具とかも何の変わりもなかったのでほっとした。

←リュック型のキャリーバッグ。でも、これ5㌔までだって。大丈夫か・・・?

P1000104

昨年何となく、避難用に新しくリュック型のキャリーバッグを購入したら翌々日に新潟の地震が発生して、本当に大地震が現実化してきたような気がした。ペット連れじゃ、避難所に入れないからきっと野宿することになると思う。山古志村の人達がペットと再会するシーンを見るたびにもらい泣きしたけど、私はせいのすけと別れ別れにならないようにしないと。ヤツは絶対、びっくりしてすっ飛んでいってしまいそうだから。
でも、猫って地震とか感知しないのだろうか?新潟のときも今回の地震のときも全然普通。泰然としているのか、ただ単に鈍感のお馬鹿ちゃんなのか。あー、言わないで!何となく言いたいことが判るので。胸の中にしまっておいてね、みんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親か姉か

DSCF0071先日、猫の里親募集のHPを見ていたら「猫と飼い主の関係性」について書いてあった。
猫にとって飼い主は『母猫』か『遊び仲間の兄弟』のどちらかなんだそうだ。
←仔猫の頃のせいのすけ

『母猫』と認識している猫は、飼い主の膝に乗せると懐に入ってくるとか、かなり甘えてくるらしい。
『兄弟』だと認識している場合は遊び仲間としてじゃれ付くが、ベタベタと甘えることはしない。膝に乗ったり、スキンシップをするのは嫌だけど飼い主のすぐ側で寛ぐ。
DSCF0075
                仔猫の頃のツナちゃん→
そうなると、やはり自分と猫との関係性はどうなのか考えちゃう。せいのすけは私をガシガシ噛んでくるしキックもガンガンしてくる。抱っこはほんの少ししかさせてくれない。ベタベタ甘えてくることも少ないかなぁ。
すると『兄弟』か。私も実を言うと、自分をせいのすけの母親とはどうしても思えないのだ。これは私の性格よね。
やはり『歳のすっごく離れた、出来の悪い弟』って感じの方が近い。
そう思っていたのだけど、でも「本当にそうだ!」と肯定されると、何か、ちょっと寂しい気も・・・。
たまに自ら膝に乗って甘えてくることもあるし・・・、寝しなに私に『もみもみ』もしてくれるし・・・。
う~ん、せいのすけ、どっち?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

兄弟

dscfつい先ごろ、シノブ様からツナちゃんの画像をもらった。ツナちゃんせいのすけ以上におデブちゃんだということだけど、この画像を見る限りはそれほどではない、ように見える。
なんか、中央にファスナーのようなものが見えるような・・・。
↑なかなか決まっているポーズ
dscf0064
ツナちゃんはうちのせいのすけと違って穏やかな性格だから、こんなふうに腕の中で寝てくれる。いいなぁ~。こんな寝顔を近くで見たいよ。

今朝目が覚めたとき、ベッドの定位置にせいのすけがいなかった。そこで寝返りを打とうとしたら、すぐ隣に添い寝しているのを発見!目が覚めたせいのすけが寝転んだまま両手を伸ばして伸びをしたので、『にくきう』でぎゅぎゅーっと顔を押されてしまった。
うふ。たまにはこういう『幸せ』があってもいい。
P1000102←こちらはせいのすけ。さすが兄弟、このパツンパツン具合が似ている

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまた・・・

P1000083またまた引っかかれてしまった・・・。しかも顔を。目尻のところを3箇所、目頭近くを1箇所。
せいのすけと戯れ、ちょっとごろーんとなったところにヤツが突進してきて、顔を踏み台にされてしまった。ボーンという衝撃があって、そのあと顔に痛みが。手で触ってみたら、手のひらにギャ~!血が、血が・・・!
なんてヤツだ!責任取ってよね!

←暑いニャ~

P1000096何かイライラしているのかしら。調子が悪いのかな。暑さのせいかな。

←ニャンだよ~、なんか文句あるんかよ~。って何者だ、君は?

君はグレてしまったのか?はっ!もしかして、ダイエットでイライラしているのかな。明日、落ち着いた頃を見計らって体重を量ってみよう。今は、なんかまた~りしているので、邪魔しないでおこう。ただいま、猛獣注意報発令中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、やられちゃった・・・

P1000099ガシッと一発、くらっちゃいました。ついさっき。
痛い~。
今回は、この前より傷も浅いし、小さいみたい。痛みはあるけど、多分仕事には影響ないと思う。
昨日今日と爪を切るチャンスを伺っていたのだけど、無いまま・・・。伸び放題ではないけど、けっこう尖っていた。
とほほ、もっとちゃんと切っておけば良かった・・・。
P1000100なんか、でもショック。今はお互い距離を置いています、なんとなく。

猫ブログなので、変な写真だけでは申し訳ないのでとりあえずサービスカットを。

「なに、なに?」と袋と戯れる仔豚。こういう姿は可愛いけど・・・→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしっぽちゅばちゅば

P1000084せいのすけの変な癖『おしっぽちゅばちゅば』はまだ続いている。私の膝の上に乗っては「ちゅばちゅば」、ベッドに乗ってきては「ちゅばちゅば」。その度に私の部屋着やシーツはヤツのヨダレで濡れてしまう。

←私のお腹の上で「ちゅばちゅば」して陶酔した様子の仔豚

先月病院に連れて行った後もしばらく出血は続いていた。どうやら口から出血していたのではなく、尻尾の方からだったみたい。でも特に痛がることもなかったので、気にしつつも、どうしようもないので静観。推測するに、夢中でちゅばちゅばしているうちに、歯で傷つけてしまったのでは、ということだ。
でも、止めさせる方法も思いつかないし、無理に止めることでストレスを与えてしまったら逆効果だし。
P1000068私のお腹や腕や脚をもみもみしながら、っていうことは私を母猫に見立てていんだよね?これは大人になっても続くんだよね・・・?

尻尾の先の毛はいつもパサパサだ。このままでは、いつか尻尾の先が禿げた猫になってしまうだろう。やだよー、そんなの。

   サソリの尻尾と化した仔豚の尻尾→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わぬ拾い物

DSCF0066「おおっ、せいのすけの牙が、牙が・・・!」
飼い始めて少し経った頃、せいのすけの牙に異常が。なんと、下顎の牙の数が2本も増えて4本になっていたのだ!と思って上顎を見ると、そこにも牙が4本。8本の牙で私を噛んでいたのね、どうりで痛いと思ったよ。

←「やめろニャー!何するニャー!」

って、この時はちょうど乳歯の生え変わりの時期だったのだ。でも猫の乳歯と大人の歯が一時期同時に生えていることがあるなんて。
ボスに言われて、嫌がるせいのすけを捕まえて口の中を見たら、ホント、まさに生え変わりが起こっていた。
DSCF0134数日後、自宅で掃除機をかけていたら足の裏にちくっと硬いものが当たった。猫砂かと思ってよく見たら、なんと、抜け落ちた乳歯だった。ちゃんと牙のカタチをしているんだよ。そして、また別の場所でももう一個。ギザギザ部分が何本か集まったみたいなカタチのやつ。
2個ゲット。ラッキー!
「こうやって成長してゆくんだなぁ。」と何かしみじみ感じて、変な気分だった。今も大事にとってあるよ、君の抜けた歯。
                                     何か不思議なカタチ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ネズミーランド』へ

P1000090約1年振りに事務所にせいのすけを連れて行った。そう、『ネズミーランド』へ。
といっても事務所にお泊りさせて、ネズミ退治をさせようとは思っていません!そんなことしたら、事務所がメチャメチャになっちゃうよー。ボスは密かに考えていたようだけど。

何とか大きな荷物が片付いたので、事務所の引越し記念と、会社のみんなに最近のせいのすけの成長(肥大化?)した様子を見せてあげようと思って。

↑シノブさまと仔豚

さっそくシノブさまに連絡をして、午後に事務所に来てもらった。久々の再会!
相変わらずせいのすけはビビリまくりで、大恩人のしのぶさまに緊張と警戒心を向ける。まったくねー、コイツはしょうがないよ。まあ、シノブさまに他の猫ちゃんたちの匂いが付いているからね。でも、ボスの家にも猫がいるのにね。
P1000092
それでも、くんくんしながら近づいて行き、最後にはたっぷりと遊んでもらった。真剣に猫パンチを繰り出し、じゃれている姿はせいのすけも楽しそう。
シノブさまは「せいちゃんは頭がいいですよ。噛み付こうとするので声を上げて制すると、すぐに引くし。爪も出さないし。」って。
ウレシ~!だって、ボスときたら「バカ猫」とか「仔豚」としか言ってくれないし。今度『一度やっちまいな、せいのすけ
さすが、シノブさま。良かったね、せいちゃん
昼間、遊び疲れて爆睡。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネズミーランド

P10000896月末に事務所が引っ越した。そこで恐ろしい事実が・・・!ボスの机の下が『ネズミーランド』と化していたのだ!
事務所が入っている古いマンションにはもともとネズミが出ており、昨年もボスの出張のお土産『エキソンパイ』(*1)の最後の一つを食べられてしまっていた。それはボスが窓を閉め忘れて帰ったからだったのだが、どうもそれだけではなく日常的に侵入していたようなのだ。だってチューの『ふ○』(自主規制)がいっぱい、いっぱい・・・。その写真も撮ったけど、これも自主規制。凄すぎる。

でも、もっと恐ろしいのはこの地区一帯が実は大きな『ネズミーランド』となっている、ということなのだ。
なんということでしょう!だって、ここはおしゃれな『Jが丘』のすぐ近くなのにチュー!

で、今度の新事務所も以前の事務所の真上なので、環境は変わらない。そして、恐るべし!もう既にせいのすけの猫砂の袋に被害が!
なんで仕事場に猫砂があるのかというと、たまに猫を連れて行っていたからなのニャ。やつらは何でも食べるらしいけど、なんで猫砂なんて。

文字通りの『東京ネズミーランド』は舞浜ではなく、ここ東京にあったのニャ!

(*1)エキソンパイは私の大好きなお菓子で、最後の1個を大切にとっておいたのだ。それをチュー野郎にガシガシと食べられてしまうなんて、許せない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の装ひ2

1お待たせしました。
チンチラ王子の夏バージョンのお姿がシノブ様から送られてきた。
まずは4月頃の、ちょっと薄汚れたお姿を。シノブ家に現れた頃の野良チンチラ王子。こんなふうに一見やさぐれて、疲れ果てたような情けないお姿だったのに・・・。

↑使用前:「ん?」シノブ家の猫たちにくんくん
      されて、眠りから醒めたところ

dscf0054_まぁ、なんということでしょう!
顔と首周りがすっきりして、精悍なお姿に!王子としての風格も漂っている、というか、とても同一猫物とは思えない。でも模様からして、同じ猫だよね。こんなに短くしても、毛の模様がはっきり判るとは思わなかった。
←額から鼻にかけてのラインが美しい。さすがチンチラ。 顔が小さいよー。

dscf0053_それにしても、こんなカットのテクニックを持つ住人が普通に近所にいるとは!そしてカットされるがままになる王子って、すごい。うちの仔豚なんか、絶対暴れまわる。ヤツも私も血だらけだね、きっと。野良なのにとても人に慣れていて、一体どんな猫生を歩んできたのか気になるなぁ。

←王子の視線の先にいるのは『チビコ』。白い脚で判るんだって。 そして、さらに手前には黒い猫がいる。

dscf0055気になると思うので、その正面からのお姿も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の装ひ

P1000081
梅雨の時期に突入して、蒸し暑かったり、夏日があったりと天候が不順なこの頃。まぁ、梅雨があければ間違いなく夏が来るわけで、暑さ対策をしなくてはならない。

我が家は既に『ひんやり倶楽部』などのグッズをスタンバイした。そして久しぶりに(?)新しい猫グッズも買っちゃった。まだ、届いていないけど・・・。

通勤途中に出会うお散歩中のワンちゃん達も「あらま、イメチェンじゃん。」と思うような格好する季節になったわけで。

先日会った友人のO君は『コロ』という犬を飼っている。居酒屋でその写真を見せてもらったのだが、まわりが薄暗かったのと携帯の画像だったので小さくて、何の種類なのかよくわからなかった。(聞けばよかった・・・。)『コロ』というベタな名前に反して、多分小型の洋犬で、パピヨンとかポメラニアンみたいな・・・?(犬の種類はよくわからない・・・。)彼が名づけたのか、奥さんが名づけたのか、どちらにしろ見せられたのは「こじゃれた」犬だった。

「暑くなったからね、最近トリミングして夏用バージョンにしたんだよ。」と言って次に見せられたのは、どう見ても『柴犬』の写真だった。だがこれも『コロ』なのだと彼は言う。私は内心「これは確かに『コロ』と言う名が似合うよ。」と思ったが、それはO君には黙っていた。

シノブ家の準家族構成員となった(?)チンチラ王子も、最近はどこかの親切な家で首の周りの毛をカットしてもらったらしく少し涼しげになったそうだ。シノブ様にお願いしてあるので、その勇姿の写真をもらったら、このブログにも載せよう。
うちのせいのすけは夏用カットはしない。だって、本当に仔豚になっちゃうから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゲロッパ祭り

P1000067

←新しいPC用の椅子を購入した。座り心地を試す仔豚。
妙にへっぴり腰。このあと座面で爪とぎされてしまった。やめて~!

梅雨時で蒸し暑い。もう既に『ひんやり倶楽部』とか『クーラーボード』などを出し、仔豚も愛用。
体調には気をつけなきゃ、と思っていた矢先。
金曜は仕事で遅くなってしまい、「きっと怒っているだろうな」と心配しつつ帰宅した。案の定、外廊下に響き渡るほどの激鳴き状態。ごめん、ごめん。
慌てて自宅に入ったら、なんと玄関マットにゲロッパが!もうちょっとで踏みそうになった。

1ヵ月に一度くらいは吐く。食べてすぐのときもあれば、だいぶ消化してからのときも。金曜は後者のパターン。心配だけど、元気はあるし、すぐに「ごはん、ごはん」とうるさくねだるので食欲はある。病気っぽくはない。
我が家では猫草をあげていないので、胃の中の毛玉がそうさせてしまうのか。

で、キッチンに入ったら、そこにも!しかも踏んじゃったよ!ギャー!!
ゲロッパ祭りニャー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆とぎ

P1000082
←ダイエットしているのにあまり変わらない

何が腹が立つって、私の寝入りばな早朝に行われるせいのすけの『小豆とぎ』ニャー!
『小豆とぎ』とは、せいのすけが猫砂をかき回す動作のこと。ザッザッという音が小豆くらいの粒を洗う音に似ているような気がして・・・。

まあ、深夜や早朝に猫がトイレに入るのは問題ないし、当たり前のことだからいいのだけど、困るのは『小豆とぎ』が10分以上も続くこと。そして、その結果が・・・。

P1000026

ちょっと見にくいけど、猫砂の海→

何故かせいのすけは親の敵のように、トイレの後に猫砂をかき回す。暗い家中に響き渡る『小豆とぎ』の音。眠りの浅い私にとっては、何時終わるとも知れないそれはかなりの苦痛。
そしてそれを放っておくと、朝起きたときには辺り一面砂の海。ギャー!
だからうちでは猫砂は鉱物ではなく紙材を使っている。そうしないと床が傷だらけになってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »