« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

野良チンチラ王子現る

1
「せいのすけ」がチンチラの血を引いているのでは、という私の妄想はずっと前に打ち砕かれたのだが、なんと、野良チンチラが現れたのだ!

←野良チンチラ王子

それは昨日、「せいのすけ」の恩人であるシノブさまのメールで始まった。自宅の玄関に野良チンチラ王子が現れ、シノブ家の猫たちと一触即発の緊急事態とのこと。今日になって王子の写真が届いた。
王子は薄汚れているみたいだけど、度胸があるみたい。人の家の玄関でうたたね状態。これじゃ、シノブ家の猫たちが緊張するのも仕方ないかも。1


で、「せいのすけ」の兄弟の「ツナちゃん」登場。彼はシノブ家の若頭的存在なのか、度胸がある。後姿にも風格がある、って太めとも言うけど。うちのビビリ仔豚とはエライ違いじゃ。
闖入者の後ろに近づいてクンクン。

1


だけどチンチラ王子もたいしたもの。まったく意に介さず、このまま寛いでいったそうな。
やはり、野良チンチラはいたのだ!ということは、「せいのすけ」のチンチラハーフ説もあながち嘘ではないかも。クウォーターってこともあるかも。
って所長に話したら、「まだ言ってんの?」と冷たい言葉。ちぇっ。
ただ、やはり東京に『野良チンチラ』はいたのだ。恐るべし、T川市。

| | コメント (0)

私が買ったバカ飼い主グッズ その2

DSCF0012

←『ねこぶくろ』を遠巻きに見つめる仔豚

『ねこぶくろ』。なんと魅惑的な響き。『ねこぶくろ』とは一体何なのか。ペットグッズ通販のパンフを開くとそこには超かわいいモデル猫のアメショーが『ねこぶくろ』に入っている姿が・・・。そう、これは袋好きの猫のベッドなのだ。さっそく「せいのすけ」がこの中に入ってくつろいでいる姿を妄想する私。よしっ、買うぞ!

家に届いたのは、こげ茶色で葉っぱの形にデザインされた『ねこぶくろ』。中はクッション性があって、ボアみたいに毛足が長い布が使われていて、肌触りも良い。これなら「せいのすけ」も喜んでくれるに違いない。
が、「せいのすけ」はこの物体を遠巻きに見るだけ。決して近寄らない。
「ほら、せいちゃん、気持ちいいよ」と声を掛け、お気に入りのおもちゃを中に入れて誘い水を向けるが、ヤツは全然近づいてこない。ビビリ仔豚の本領発揮。紙袋は好きなのに・・・。

DSCF0028
 わらわらと寄ってくるシノブさまの家の猫たち。
 中にいるのが「せいのすけ」の兄弟の「つなちゃん」→

結局、ヤツがこの『ねこぶくろ』を使うことは一度もなかった。仕方なく、「せいのすけ」の実家のシノブさまに差し上げた。彼女の家の猫は気に入ってくれるだろうか?
数日後シノブさまからメールとともに写真が。『ねこぶくろ』に群がる猫たちの姿。さらに中に入っているのは「せいのすけ」の兄弟の「つなちゃん」。ああ、私は「せいのすけ」にこうして欲しかったのに。

で、私は勘違いしていた。『ねこぶくろ』ではなく、それは『ねぶくろ』だった。正式名『ねぶくろリーフ』。どこまでも愚かな私。
DSCF0027   
              「つなちゃん」のアップ→

| | コメント (0)

最近購入した猫グッズ

P1000049
久々に猫グッズを購入した。でも買ったことは、事務所の人達には内緒。また「バカ飼い主」とか言われるからね。
でもこの食器、なかなか良い感じ。うちの仔豚は、レトルトのフードをわざわざ皿の外に出して食べることがあったので、いつも食器の下にビニールのトレイと新聞紙を広げていたのだ。
今度のトレーにはお皿が付いていて、写真の通りにパカッとはめ込むことができるのだ!ガツガツ食べてもお皿がきちんと固定されていて、食べやすそう。
「せいのすけ」は新しいものに特に拒否反応を示すことなく、いつも通りガツガツ食べていました。
P1000011
赤いお皿って色的には刺激が強そう、と思っていたけど、猫って赤い色は緑色に見えるそうなので、ヤツには何の影響もないわけね。
今回の買い物はなかなか良かったと満足。で、仔猫の頃の「せいのすけ」のサービスショット。実はこの頃はまだうちに来ていなかったので、私も実際には見ていない姿なのニャ。

| | コメント (0)

ついに招待状が来た!

P1000048
「せいのすけ」に招待状が!なんと『ワクチン追加接種のお知らせ』が動物病院から。もうそんな時期になったのね。ああ、でもどうしょう・・・。今までは会社の近くの動物病院に連れて行っていたので、自宅からは電車に乗って40分程かかっていた。でも、もう重くて無理。今年からは自宅近くの病院に行こうかな。だが、大きな問題が。
P1000008
前回の注射は大変だった。病院に着いたときから「ウー!シャー!」が始まって大暴れ。注射は打ってもらったが、検温は無理だった。お医者様にも呆れられてしまった。私は迂闊にも手を出して、引っかかれちゃったよ。が、更にこの後が大変だった。
事務所に戻ってきてキャリーバッグから出した途端、狭い室内を走り回り、狂ったように体を舐めまくり、秘密基地(*1)に入ったまま出てこない。奥から時折「フー!」と怒りの声が漏れ聞こえる。
帰宅しようにも、基地から出てこないよ~。いつもは私の後を追いかけて離れないのに!帰った振りをしても隠れ家から出てこない。私に対しても怒っている。
結局、私以外の人が餌やおもちゃで釣って、ようやくバッグに押し込めることができた。
今年もこうなのかな。新しい病院にはあらかじめ仔豚の性格を話してから、予約しよう。

(*1)秘密基地、それは事務所の物入れの中と、机の下の奥にある。誰も覗けないほど奥深くにあって、本当に「せいのすけ」の秘密基地化している。

| | コメント (0)

わがまま仔豚め

200408022136
でかすぎの「せいのすけ」のために、ここ数ヶ月前から『肥満傾向の猫』用の餌に切り替えているが、それでも相変わらずパンパンだ。去勢すると太るというから仕方ないのだけど。
でも餌については悩みの種だ。朝はカリカリ、夜はレトルトを与えているが、やはり「飽きる」らしい。カリカリについては、ローカロリー&毛玉ケアのものをメインに数種類を適当に混ぜて工夫はしている、一応。だが、問題はレトルトの餌。意外と早く飽きるみたい。同じブランドのもので何種類かをローテーションしているが、ある日ぱったりと食べなくなる。おかかや小魚、煮干の粉末などをかけてやるが、ヤツはそれがかかっているところだけをきれいに食べる。

「贅沢すると際限がなくなるよ」と周囲の先輩飼い主も言うし、猫の飼育の本にも書いてあるから、放っておくのだが、ヤツもかなり頑固。朝までまるまる残っていることも。
私も「今日はこれ以外は何も上げないよ。ちゃんと食べな。野良ちゃん達はなかなかご飯にありつけないんだよ。」と説教を垂れてみるが、やはり『仔豚に念仏』状態。
これからもこうやって「駆け引き」とかしてゆくんだろうなぁ。ね、でぶちん。

| | コメント (0)

DV男と貢ぎ女だって

200410252052
それは昨年秋の「流血事件」。「せいのすけ」のヤツが妙におとなしいと思い、居場所を探してみると・・・。ヤツは和室の仏壇の上で悪戯の真っ最中。
怒って引きずり下ろした私に「せいのすけ」は逆ギレして、足蹴に。後ろ足の爪でざっくりとやられてしまった。ショックと痛みとでしばし呆然。「せいのすけ」も一度は逃げていったものの、いつもと違う私の様子に戻ってきて、回りをうろうろとし、傷口を舐めようとした。「やべっ、やりすぎちゃったぜ」みたいな。

翌日その話を会社でするとA型軍団元締めは、私とネコの関係を「DV男と貢ぎ女」だと言った。おいしい餌やおもちゃを散々貢がせておきながら、ドメスティックバイオレンスに走る男(バカ猫)。それでも「やっぱりお前しかいないのニャ」とか優しい言葉を言われて、さらに貢ぐバカ女(私)。

言われて妙に納得してしまった。そして今日もヤツのお気に入りのごはんを用意する私。

| | コメント (0)

私の野望

200403131314
今日、久しぶりに自転車に乗った。昨年夏に折りたたみ自転車を購入した後、諸般の事情により(※1)自転車デビューが大幅に遅れていたのだ。天気も良い、桜も満開、となれば「せいのすけ」を背中におぶって、今年は公園デビューをしようと私は企んだのだ。でも自転車に乗るのは約7年ぶり。いきなり5㌔の米袋並みの仔豚ネコをしょって自転車に乗るのは無謀というもの。やはりここは、まず一人で感覚を思い出さねば・・・。ということで、午後3時に自宅を出発。(※2)
が、乗り始めて5分で、ヘロヘロに。こんなに自転車に乗るのが大変だったとは。もう、あっという間に腿はパンパン。実は我が家は「○○台」という名のとおり、アップダウンが多い町にあるのだ。しかも、一番高い場所に。どこに行くにも坂がある。
初めは5㌔先の公園を目指していたのだが、もう断念。自宅から見える範囲をグルグル回って、という練習に切り替えた。行きと帰りにパトカーに遭遇。不審者に思われたかも知れないけど、職質はされなかった。
で、30分で帰宅の途に着いた。やっと自宅に帰りついたが、『せいのすけ』は「なんだ、もう帰ってきたのニャ?」みたいな冷たい態度。私はお前と出かけるために、恥を忍んで練習を始めたのに~!
私の野望の実現は、まだまだ先だ~。でも、待っていてね。
(※1)昨年夏は台風が多かったし、新しい駐輪場ができるまで4階の自宅に置いておかねばならなかったし、それに冬は寒いし・・・。そういう事情。
(※2)会社のA型軍団は、私が昨年中に自転車に乗るか、賭けをしていたのだ!ひどい!でも、みんな乗らない方に掛けたので、賭けは不成立。

| | コメント (0)

癖とは言いつつ・・・

200403032225「せいのすけ」の困った癖。それは「お尻尾ちゅばちゅば」。自分で自分の尻尾を器用に捕まえて、先っぽをちゅばちゅばするのだ。
それはいきなり始まった。我が家に来て2週間ほどしてからこの癖が始まったのだ。想像するに、自分の尻尾を母猫のお乳だと思っているのだと思う。尻尾をちゅばちゅばしながら、両手でもみもみしている姿を見ると、確かに「母親を知らなくて可哀想」と、こちらも切なくなるのだが。
でも問題は、これを私の膝の上か、寝ている枕元でやることなのだ。気づけば、私の服やピロケースはヨダレだらけ。もう、洗濯ばかりしているよ、お前のせいで。
そしてもっと心配なのは、尻尾の先っぽの毛のこと。今にハゲになってしまうのではと、危惧している。なるよね、きっと・・・。尻尾の先がハゲている猫なんて、いないよ。

| | コメント (0)

私が買ったバカ飼い主グッズ その1

DSCF0050だってさー、いいじゃん。ヤツが喜ぶなら、いいじゃんか。
暑い夏には少しでも涼しく、寒い冬には暖かく。お留守番をしてくれている仔豚ちゃんにちょっとでも良い思いをさせてあげたい、ってそれほどおバカなことではないと思うけど・・・。
なのに事務所の連中は「バカだ、バカだ」と口を揃えて言う。今は本当に色々と便利なものがあって、上手く使えばいいのよ。
ということで、夏には「ひんやり倶楽部」、冬には猫用のアンカを購入。アンカについては全然だめだったけど、ひんやり倶楽部はお気に入りに。こんな姿を見たら、買って大満足じゃ!
でもって、「せいのすけ」もかなり大きくなったので、一回り大きいアルミ製の「ひんやりボード」を追加購入。どちらでも好きな方でお昼寝してね。でも、アルミ製は人間にも使用可。夏場に足を乗せると私の足もひんやりして気持ち良い。これも大正解!!

| | コメント (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »